実務を通して得た「失敗しないため」のノウハウを公開!


by daikyo4

住宅ローンは事前の打合せ(根回し)が大切です!

何事もそうだと思いますが、速やかに事を運ぶためには、「事前に調べる」、「事前に確認する」と、事が上手く進むのではないでしょうか?

土地取引でも、事前の打合わせ、いわゆる「根回し」が取引に大きく影響することが多々あります。

土地の売買契約を交わすと、必然的に住宅ローンが発生。
住宅ローンを扱う金融機関窓口の担当者も、住宅ローンに慣れたベテランの方から、不慣れな方まで、住宅ローンを申込む時の担当者で、手続きの進み方が違ってきます。
手続きをスムーズにするためには、業者側としても、住宅ローンに精通していなければ速やかに手続きが進みません。

土地によっては、契約した時点で、分筆登記がまだ完了してない場合や、合筆登記の最中という場合もあります。

住宅ローン手続きで、3者(お客様、銀行員、業者側)が2度・3度と手間ひまをかけないためには、事前の打ち合わせ(根回し)が大切なのです。

私達業者側が、お客様に対して手間ひまを掛けさせないようにすることも、顧客満足度の1つではないでしょうか?


a0028715_1120465.jpg

写真コメント   大鏡プロデュースでは、銀行のローン担当者と事前の打合せを常に心がけるようにしております。

神谷の不動産マメ知識へもどる
[PR]
by daikyo4 | 2004-12-24 11:20 | 土地・建物