実務を通して得た「失敗しないため」のノウハウを公開!


by daikyo4

約束事を完璧にする方法は?

今、売主さんの依頼を受け豊見城市のほうで、
難易度の高い土地取引の前段取りをしています。

内容は、といいますと

1、土地の名義人が10人

2、土地は分筆ができず、移転しても共有名義の
  持分登記しかできない
   (※現実に分筆できない土地もあるんです)

3、10人の土地の名義人の内、3人の方が亡くなられて
  いるため相続登記をしていただかないといけない
  
4、分筆登記ができないため、将来トラブルが起きないよう
  公正証書で対応し、その作成準備をしなければいけない

5、価格の微調整と契約書の事前確認

  などなど、とにかくやらないといけない作業が多い物件です
  
  とくに共有名義でしか登記できない事情のある土地は、 
  公正証書でもって買われる土地の場所を法的に確定
  しておけば、将来起こりえるトラブルを未然に防ぐことができ、
  買主さんにとってありがたい対応方法のひとつです。

a0028715_1631232.jpg



写真コメント 公正証書は公証人役場で作成してもらい、
         その内容の約束事は、裁判所の判決と
         同じ効力をもつものなので大変安心できる
         ものですよ。

神谷の不動産・まめ知識へもどる
[PR]
by daikyo4 | 2005-05-13 16:00 | 豆知識