実務を通して得た「失敗しないため」のノウハウを公開!


by daikyo4

お客様の満足度と業者側の課題

初めて土地を買う、初めて家を造るお客様側から言うと

「土地や建物の価格の目安」
「土地取引や家造りの失敗しないための手順」
「依頼する業者や担当者の目安」

など、一生を左右する大きな買い物なので細かく教えて貰いたいとつよく望まれていることかと思います。

しかし業者側から言わせると「経験したことのない人へどうすれば経験していない事を理解させることが出来るのか」が課題なのです。
(※業者側の社内スタッフに対しても同等)

人の理解力もさまざまで、納得度や満足度も十人十色なのです。

では、初めて経験するお客様にとっての土地取引や家造りにおいての満足度とはどういうものでしょうか?

私の実務経験を通して言うのであれば下記の3つではないかと思います

○気持ちの満足度
○お金の満足度
○段取りや技術の満足度

依頼するお客様側から言わせると
「この業者や担当者に任せて本当に良かった」

業者側から言わせると
「このお客様の気持ちに応える仕事をする事が出来て良かった」
と、お互いが言える土地取引や家造りをしたいものです。

その為には土地取引・設計打ち合わせ・建物の見積りや施工管理の説明は契約する前に、時間をかけて「お客様側はあせらず」・「業者側はあわてさせず」を心がけ、細かい所まで打ち合わせする事がポイントだと思います。

a0028715_11394481.jpg

写真コメント・・・私達と土地取引をしたS様の地鎮祭で行った鍬入れの様子です。
S様とは、建物の契約をする前に時間をかけて設計や建築の打ち合わせをしてきました。


神谷の不動産マメ知識へもどる
[PR]
by daikyo4 | 2004-08-10 10:58 | 豆知識