実務を通して得た「失敗しないため」のノウハウを公開!


by daikyo4
「軍用地・共同通信社とのインタビューが新聞記事に載りました。」

今年の春先に、記者の方から連絡があり3時間あまり軍用地や基地被害の実態や軍人の質について、記事には載せられないことまで沢山お話をさせて頂く機会がございました。

個人的には、軍用地が単に投機の対象だけでなく、お金を出して購入することで、もっと真剣に、本土の方や地元の若い方にも、基地問題について考える機会になればと思っています。


a0028715_14492642.jpg



神谷の不動産まめ知識へ戻る
[PR]
# by daikyo4 | 2008-07-09 14:50 | 軍用地
今回は、「本部町崎本部3区画分譲地」の土地の購入までの取引を例に、
希望の土地を手に入れるまでのやり取りをお話しします

当社は、本島北部で「海の見える自然環境の良い場所」の土地を探しており、
希望するロケーションの良い土地(※現在の崎本部3区画)を見つけました。

早速、売主様と交渉…

売主様は、「530坪をまとめて一括で売りたい」、「土地を分筆してまでは売らない」
と要望をおっしゃられ、
当社(買主)は、「現状の530坪では、土地の奥行きが長すぎるので、
海の見える前面の400坪だけを値段を上げてもいいから分筆して売却して欲しい」
と交渉したところ、売主様にあっさり断られました…。

売主様との話が平行線になり、土地の買取りを諦めかけていた頃、

知人からH様を紹介され、 H様は「海が見えなくていいので、地形が悪い分
相場より安くしてくれるなら買っても良い」 というお話を頂いたのです。 

これでようやく話がまとまり、

最終的に、売主様の要望通り土地全体の530坪を当社が買取り、
そしてH様に『奥の土地130坪』を分筆し売却し、当社は、
希望の土地400坪をGETすることができました!!

希望の土地を見つけることが出来ても、
地主様の要望や土地の形など予想外なこと等が多々起こるので、
希望の土地を手に入れるのは、そう簡単な事ではないのかもしれません・・・


a0028715_943506.jpg


↑当初の530坪の売り地

a0028715_9442737.jpg


↑分筆して整地した状態です。

a0028715_9445756.jpg


 ↑分筆後の公図です



神谷の不動産まめ知識へ戻る
[PR]
# by daikyo4 | 2008-01-30 09:41 | 土地・建物
 
 年末に週刊朝日の方から、「沖縄の軍用地を『節約&利殖術100連発』という記事に取り上げたい」という連絡があり、ご協力することになりました。


 担当の方と会話の中で感じたことは、沖縄では「軍用地」や「軍用地の借地料」または「軍用地主」という言葉は耳慣れていますが、
身近に基地のない本土の方は耳慣れておらず、まして国が借地料を支払しているという事実(仕組み)を知らない方が多いという事をお聞きして少々驚きました。


 今回は、軍用地の借地料を金融商品という観点から見た場合、定期預金より金利が高く、まして借り主が日本政府なので民間と違い、支払を滞納される心配もなく、株や投資信託の様に短期間で儲かるような派手さは軍用地にはありませんが、値が上下するたびに一喜一憂して仕事が手に付かないと言う心配もありません。


 軍用地は金融商品としては地味ですが、相続税対策にも力を発揮する優れものです。資産運用をお考えの方、地道にコツコツと資産を増やしたい方は、一度「軍用地の購入」をご検討してみてはいかがでしょうか?

a0028715_10464166.jpg


神谷の不動産まめ知識へ戻る
[PR]
# by daikyo4 | 2008-01-23 10:47 | 軍用地